2020年08月19日

イキイキ 老人と猫

あの大雨の日の夜、我が家に瀕死の状態で迷い込んできた猫です。
あれからカラダの検査を受け、治療しております。
じいさんと私は猫のシャンプーが日課になりました。

水道水を太陽光で温めて、ゆっくり話かけながら。


04157996-2DF4-4833-ADD2-1FDD7B784F87.jpeg
70AA8CC0-AE6F-462F-99E3-4B88E55B193C.jpeg

5A73CAAC-FE53-4F4F-A821-90DDE59ED953.jpeg

E596313A-11F8-4CBF-82B8-BF26F90EE5B0.jpeg

39E0389D-4DD1-4509-8FDF-0B4D86362023.jpeg

じいさんが婦人に見えますかねー?
くろまめが写真を見ちゃ、そげな感想を云うちゃが。まこてなぁ 笑笑)。

宮崎の娘は「ふたり仲良し"令和のししとぎりここに在り" 」とエールを送ってくれたばい。


4BD54E66-BE54-426C-99E9-276BF2A02BFB.jpeg

猫はわったちのマンザイきいてるちゃろなぁ。

「ハイハイ」ってしてる感じがしますがねぇー



posted by くろまめ at 12:26| Comment(0) | 日記

2020年08月05日

上の畑も準備完了!


04945DA5-EE52-4765-A6DC-15D448D462CD.jpeg

ヤギたちに見守られながらの作業です(^-^)。

苦土石灰を漉き込んだとたん、イナズマ(オス)が最初に横になり砂遊び? 地面に激しくカラダを擦り付けはじめました。

おそらく寄生中を落としているのか、痒みが取れて気持ちがいいのかな。

三頭とも同じ行動をしていました。

     
posted by くろまめ at 17:10| Comment(0) | 日記

2020年08月03日

秋そばの種まき準備

こんにちは! ヤギじいです。

今日も暑いです。31°C。室内は自然の風が入るのでそう暑く感じません。

昨日秋ソバの種まきの準備に入りましたが、草の根が張っていて耕運機の爪が深く入らないので再度耕運機をかけて耕土を確保してから苦土石灰、化成肥料も同時に鋤き混んで1週間後以降に種を撒くことにしました。


794DEA7C-4C11-4BDF-8E07-47773C76BA35.jpeg

ADCACE50-32A8-49CB-88F2-CCB449854ADE.jpeg

23D3E384-729D-49F5-BDF2-B33586B8C2AE.jpeg

19時前に作業終了。この時間、シオカラトンボが一匹。耕運機の周りを飛びまわり地上5p付近でホバリングして飛び立つ昆虫を捕食していました。盆トンボも数匹がねぐらに入らずに採餌していました。


今日、もう一枚上の畑にもソバを撒くことにし、耕す範囲の草を刈って畑の隅で堆肥になってもらいます(^^)。まこと草はなんぼでもありますばい。

50F51EA7-DDB5-42C6-A1FF-6E680EB821B4.jpeg

C93E203C-9322-4AF9-A73F-9A85B5F96553.jpeg

今は盆トンボがあっちこっちへと気持ち良さそうに飛び回っています。
ヤギたちはゆったり草を喰んでいます。




posted by くろまめ at 15:24| Comment(0) | 日記